テーマ:地方都市

漱石ゆかりの地、第五高等学校を訪ねて

9月19日、熊本を訪れる。 朝日新聞が漱石の作品を復刻連載しているが、 そのひとつ「三四郎」の連載がこの秋にはじまる。 その直前に西日本版で漱石熊本紀行を記事にしたいのだとか。 私が招かれたのは九州出身の作家で、 漱石の「こころ」と「道草」を舞台化しているからの模様。 午後2時ころ、熊本駅に到着。 新幹線で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熊本3 旧友の山南純平さんと35、6年ぶりに再会する

9月20日午後、 朝日新聞社の仕事が終わり、 旧友の山南純平さんとホテル・ロビーで待ち合わせる。 山南さん、登場。 1年ほど前からFB(?)でたまに連絡を取り合っていたが、 なにしろ35、6年ぶりの再会なので、 ほんと思わず熱く手を取り合ってしまったよ。 すぐに山南さんの車で 山南さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熊本2 漱石「草枕」の舞台の金峰山へ

9月20日、 漱石の「草枕」(1906)の舞台になっている金峰山へ 朝日の記者星賀亨弘さんと一緒にちょこっと足を伸ばした。 熊本城から見た金峰山。(他サイトより) タクシーで金峰山へ向かう。(車の中から撮る) 繁華街から15分ほどの距離だったかな。 金峰山への入口あたりにある「岳林寺」。 目…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熊本1 市街を走るこの電車どもを見よ

9月19日~20日、 朝日新聞社の仕事で熊本へ行った。 熊本は私の故郷宮崎と背中合わせの土地。 状況劇場「ユニコン物語」で訪れて以来なので、35、6年ぶり? ちなみに「ユニコン物語」の時、俺は舞台照明を手伝ったのだ。 クマ(篠原勝之)さん一緒に旅したのもこの時。 では街中を走っているちよっとめずらしい電車を紹介しませ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩木山の四季__sinoさんからのお便り

岩木山の四季折々の美しさに見惚れていたら涙が零れてしまいました 弘前にお住まいのsinoさんが、 「岩木山」の写真を贈ってくださいました。 私があまりにもヤイノヤイノと催促したからでしょう。 おらが山「岩木山」の四季折々の美しい姿を 呆然と繰り返し眺めていたら、なんだか涙が零れてしまいました。 ■2011年5月中旬の岩木山 津軽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青森県大鰐町のつつじまつりと大鰐もやし

こちらは、すこし前に月見草さんからお贈りいただいた 大鰐町の「つつじまつり」の様子です。 大鰐町って温泉と花の町なんですねえ…! で、でか~い…! こっちは噂の「大鰐町もやし」です。 敷いてるある半紙はA4だそうですから、ホントにでかいですねえ! う、うそ、これ、もやしかよ!?って感じです…(笑)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

弘前_桜まつり

月見草さんから弘前の桜まつりの様子をお贈りいただきました。 いまが盛りのようです。関東より1月遅れなんですね。 まあ、びっくりするくらいきれいです。 なにも申しません。みなさんもどうぞご堪能ください…。 月見草さん、 ホントにありがとうございました…!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩木山3景

写真と文を追加しました。(3/25) 「オ~~~ッ…!」と、思わず声をあげませんでした? 観た瞬間、私はあげてしまいましたねえ、あまりの美しさに…。 富士山…? はい、富士は富士でも津軽富士、岩木山です(笑)。 富士とくれば月見草です。富士には月見草がよく似合う…。 太宰治です、「富嶽百景」です、「うお傳説」です。 この月見草…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「IRIS」1周年記念秋田旅行

※この記事は「こんな日は映画を観よう」からの転載です。 「IRIS」1周年記念秋田旅行! なんて書くと、さも私が秋田へ行ってきたみたいだけど、 ごめん、違うの、私じゃないのよ、行ったの…(笑)。 このブログをお読みいただいているshidarezakuraさん…! 2月11日~13日、秋田・男鹿へ行ってらしたらしいんです。 これが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道~東北

2010年12月末 友人から年末に 北海道と青森へ旅行に行ってきた と写真を送ってきてくれた。 自分でもよく撮れたので、と言っていたが、 ホント、呆然とするほど美しいわ…!(笑) なんでも登別あたりらしい…? ちなみに下は、寺山修司記念館…。 寺山さんがするめになったらしい…? これは一緒に送られてきた 寺…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊丹市__駅周辺2

こっちは駅北口の 巨大なショッピングモールと、その周辺の夜景…。 クリッとしていただけると嬉しいです! パワーフコイダン 美容 睡眠
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊丹市__駅周辺1

3月13日(土)、 兵庫県の伊丹市を訪れた。 私の戯曲「エリアンの手記」が、伊丹市AIホールで上演され、 トークショーに参加したのだ…。 宝塚へは行ったことがあるが、伊丹へ降りたのは初めて…。 元城下町らしく、駅前周辺は瀟洒な造りで、 歩いていてもとても気持ちよかった…。 とくに南口の路地裏は抜群…! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

09年演劇学校夏休み__笠間稲荷神社2

たっぷりごらんあれ…! クリッとしていただけると嬉しいですサロン専売品が最大40%OFF♪ メタボ対策ハラマキ登場!おなかスリマー シアトリカル 唐十郎と劇団唐組の記録 [DVD]株式会社いまじんユーザレビュー:現在の日本に存在する ...Amazonアソシエイト b…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

09年演劇学校夏休み__笠間稲荷神社1

笠間はなんどか訪れてるのだが、 笠間稲荷神社は私もはじめて…。 さすが日本三大稲荷のひとつと言われるだけあって、 見応えたっぷり…、来て、よかったね…(笑)。 笠間稲荷神社 祭神は宇迦之御魂命(うかのみたまのみこと)である。 五穀豊穣、商売繁盛の神として古くから厚く信仰され、 関東はもとより日本各地か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

09年演劇学校夏休み__笠間へ

2009年8月10日、月曜日…。 今朝から小雨…。 泳ぐのさすがに無理たってんで、 急遽、焼きもので有名な笠間へ行こう!ってことに…。 おお、美術館もあるでよお~! 高速を使えば別荘から1時間もかからないのだ。 し、しかし、忘れてたあ、 日動美術館、月曜日は定休日だったあ…!(泣) ということで、焼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

09年演劇学校夏休み__鉾田の別荘へ

夜は恒例のお魚バーベキュー大会…。 しかし、みんな黙々と食って…、すこしは喋れよ(笑)。 クリッとしていただけると嬉しいです 日本ゴルフスクール 輸入タイヤ直販店 AUTOWAY 神楽坂ホン書き旅館 (新潮文庫)新潮社黒川 鍾信ユーザレビュー:Amazonアソシエイト by
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

09年演劇学校夏休み__那珂湊・大洗

2009年8月9日、日曜日…。 演劇学校のみんなと 恒例の夏休み合宿?で鉾田の別荘へ。 みんなが大洗海岸で泳いでる間、 わたしは那珂湊の市場へさかなの買出しに…。 しかし、おいおい、小雨降ってるぜよ、 泳げるのか…?(笑) たっぷりさかなを買って大洗海岸へ…。 飴降ってて寒いのに、この人出…! どこいるか、わかん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

常磐道-磐越道(三春の里旅行拾遺)

2009年7月31日-8月2日 中郷SA(下り) 野口雨情の歌碑 このあたりは雨情の故郷 差塩PA(下り) トイレのほかなにもない 阿武隈高原SA(下り) パパをするムラさん たすけにはムラさんと悦ちゃんを一平に「取られた」気持ちがある模様 五百川PA(下り) たすけはタコ焼きがめちゃ好きなんだけど… 友部SA…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茨城県__岡倉天心記念美術館

2009年8月2日 柏へ帰る途中、 北茨城の岡倉天心記念美術館へ寄った…。 「大正ロマン・昭和モダン 大衆芸術の時代展」 というのをやっていて、 竹久夢二、高畠華宵、橘小夢、蕗谷虹児、松本かつぢ、 中原淳一らを見た。 子どものころ、 雑誌の挿絵などでよく見た挿画家たちなので 懐かしかった。 でも、かれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島県__こどもの国ムシムシランド

2009年8月2日  朝、三春の里田園生活館を出て、 田村市常葉町の こどもの国ムシムシランドへ。 殿上山という山をずいぶん登った たすけ、輪投げでカブトムシをゲット ビートルスライダーをやりに上る 地元の子どもたちがたくさん来ていた 鎌倉岳 季節はずれ? じゃないんだよね さらにカブトムシ自然観察園へ。 たす…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

福島県__三春の滝桜

2009年7月31-8月2日 三春の里__福島県田村郡三春町 ●三春ダム 三春ダム展望台からダムを望む 遠くに春田大橋が見える 反対側から春田大橋を見る 近くで春田大橋を見ると ●滝桜 以前、一度だけ満開の滝桜を見たことがあるが 夏はこんな感じだった 高さ12m 根回り11m 枝張り北へ4.6m 東へ10.7m 南へ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島県__裏磐梯

2009年8月1日 裏磐梯 メインストリート? 5色沼のひとつ「柳沼」 ほんとうに透明度が高い。 有料道路ゴルドラインから見た磐梯山 うす雲のかかった磐梯山 写真ではよくわからないが、遠くに猪苗代湖が… 表磐梯はちょっと「……」だったけど、 裏磐梯はすごく気持ちよかった。 時間がなくて ほとんど車で走りぬけた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

裏磐梯__諸橋近代美術館

2009年8月1日 諸橋近代美術館 私が理想と思い描いていた美術館がここにあった…。 正門を入ると美術館が…。 美術館が見渡せる丘にこんなカフェが…。 門を入って振り返ると、磐梯山に霧(雲)がかかっていた… 外堀の小川…? 右の蔵にコレクションが…? 湖水に目が奪われる 残念ながらたすけはまだ美術館が嫌い? 退屈なんだっ…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

福島県__猪苗代湖

2009年8月1日 猪苗代湖 8月1日、 お昼12時ころ、村山家と 猪苗代湖の遊覧船発着所で待ち合わせ、 遊覧船に乗った。 ちょうど1年前、 十和田湖のあまりの素晴らしさに驚嘆したあとだけに、 「ん……? ふつう……」って感じだった。 その証拠に、 一平もたすけも感動してなかったもん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島県__あぶくま洞

2009年7月31日 あぶくま洞__福島県田村市滝根町 遠くの三角屋根が入り口 曇り日だったが、遠くに見渡す山々が美しい 一平を背負ったムラさん、決まってるぜ   洞内入り口。寒くて急遽一平くんに羽織るものを…   唯一、自然光に近い明かりで見れたところ…? あぶくま洞手…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奥入瀬渓谷___青森県

二松学舎大学の亀田志織さんから 青森の春の写真が届いた。 ありがとう。 教育実習で故郷の十和田市へ帰った折、 撮ってきたのだそうだ。 また行きたいなあ、青森…! 奥入瀬渓谷 八甲田山 哲先生 こんばんは^^ 雪解け水が町をめぐっているかのように、 肌をツンッと突き刺す寒さが残る今日この頃です。 家ではストー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三沢市__寺山修司記念館

2009年6月上旬 撮影=亀田志織 二松学舎大学生の亀田志織さんが 三沢市にある「寺山修司記念館」に行ったと 写真を送ってくれました。 外観を見るだけで、「あっ、寺山さんだ」 と思ってしまう建物ですね。 私はまだ行ってないんですよね。 ごめんなさい、寺山さん、九條さん。 生きてるうちに一度は行かなくちゃ……。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奥入瀬渓谷___青森県

2008年10月上旬 撮影・おかのみか おかのは絵をやっているせいか、 けっこう写真撮るのがうまい……。 色づきはじめた奥入瀬渓谷はみごとというしかない。 来年、また行くぞ~!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

十和田湖___秋田/青森

2008年10月上旬 撮影・おかのみか 十和田湖が1年でもっとも美しいのは秋、 紅葉の季節だという。 その話を座員にしたら、 おかのみか、杉裕三、小畑明の3人は、 「シャケと軍手」の稽古に入る直前、突然、 舞台の十和田湖・藤里に行ってしまった。 そんなことが許されるのだろうか? 制作は忙しい時間だし、 私はせっせと台本を書いている最中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

弘前__カフェ喫茶

2008年弘前  撮影はすべてSINOさんです。写真をクリックすると拡大されます。 弘前へ行きたかったのは、 太宰治が時々通った喫茶店がいまもあり、 かれが当時飲んだコーヒーをいまも出している という記事をたまたまガイドブックで目にしたからだ。 その喫茶店とは 土手の珈琲屋 万茶ン……。 結局、時間がなくて寄れなかったのだが、 そ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more