コワレかかった゛ニッポンの現場゛

<シンポジウムのご案内>


コワレかかった゛ニッポンの現場゛
--ドラマケーションによる人間関係づくり--

教育や職場に限らず、あらゆる゛現場゛において
人間関係が壊れかけている゛ニッポン゛。
本日はこのような状況の中で、絶えず、現場と向き合い、
各々の立場で活動しつづけているシンポジストに
現状と人間関係修復のための具体的な方策について
討論していただきます。


[ブログラム]
14:40 受付開始

15:00 ドラマケーション体験
  講師=正嘉昭 尾田和夫

16:00 シンポジウム
  コーディネーター
    渡部淳(日本大学文理学部教授)
  パネリスト
    梶野光信(東京都教育庁)
    生重幸恵(NPO法人スクール・アドバイス・ネットワーク理事長)
    山崎哲(劇作家・演出家)
    橋本光生(川口若者サポートステーション・ネットワーク)
    正嘉昭(東放学園教育顧問・ドラマケーション)

18:00 終了

●2009年4月18日(土)
●15:00~18:00
●東放学園映画専門大学院大学
   東京都渋谷区本町3-40-6
    tel.03-5365-3399
    (地下鉄大江戸線「西新宿五丁目」駅)

●入場無料

主宰=学校法人東放学園 ドラマケーション普及センター
後援=学事出版株式会社
協賛=東放プロデュース

詳細はこちら⇒http://www.dramacation.com

画像



あふれるまで愛をそそぐ6歳までの子育て―子どもの心にひびく愛ひびかない愛
カンゼン
本吉 圓子

ユーザレビュー:
本当に子供が変わって ...
今読めてよかった!毎 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック