山崎哲_ひと・こころ・からだ

アクセスカウンタ

zoom RSS 2018年 新転位・21企画公演 参加者募集!(2)

<<   作成日時 : 2018/01/07 07:52   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像



◎「プロヴァンスの庭で」に参加の皆さんへ

小屋主の藤原進さんから「この日程では?」と、埋まっていた日を空け、ご提案いただきました。「5月19日(土)〜25日(金)」でみなさんどうでしょうか? 16日から借りて、16・17日=仕込み、18日=GP(舞台稽古)。客席が50人ほどの小屋なので、8〜9ステージをと考えているのですが。不都合がありましたらメッセージを下さい! ※藤原さん、ご配慮ありがとうございます!




映画「パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニスト」を観たことありますか。ドイツのヴァイオリニスト、デイヴィッド・ギャレットがパガニーニをやってるんですが、最高にいかす映画音楽です。主題歌はコレで行こうかなと思ってます。

-----------------------------------------------------------------------------------------

◎新転位・21企画公演NO.24 参加者募集!

◎『プロヴァンスの庭で』構成演出・山崎哲

朗読、会話、マイム、歌、踊り、そして生バンド等で構成した舞台を、世にも珍しい集団劇を、「下手とはこんなに面白いものなのか!素敵なことなのか!」てな舞台を目指します(笑) 観て笑ったり楽しんだりしてる場合ではありません。お客さん、じつはあなた方も登場人物なのです!💛 どうぞふるってお申込み下さい。出演者20名希望、先着順です。

◎朗読台本
●漱石「文鳥」「琴のそら音」「硝子戸の中」
●芥川龍之介「ひょっとこ」「羅生門」「蜜柑」
●太宰治「魚服記」「黄金風景」「東京だより」「嘘」「雀」
●その他 鮎川信夫 黒田三郎 吉本隆明 谷川俊太郎 四谷シモン 佐々木峻 ほか (台本は参加者に合わせて変える場合もあります)

◎期日予定=5月中旬〜下旬ころ
◎劇場予定=阿佐ヶ谷アートスペースプロット
期日も劇場も、参加者が10数名になった時点で、相談をしながら決めます。劇場決定は急ぎますので、一刻も早くご応募下さいませ!

◎募集数=20名前後
年齢、性別、経験、いずれも不問。あ、経験ナシ、芝居はやってみたいけど怖い!歌や踊りは下手!という方は有利かもです(笑)オーディションはやりません。基本的に先着順になります。主役・脇役はナシ。出演は均等に配分します(^^♪ お断りしておきますが、本番中は全員、舞台に出ずっぱりになります。(「東京物語」の舞台でやったので参考に動画をごらん下さい)

◎スタッフ、協力者も募集します。特に振付のできる方、ご参加よろしくお願いします!




これも同映画からです。もう稽古に入っています。誰かこれ憶えて下さい!(喜)


◎稽古について
3月に12日間、4月に12日間、本番2週間前から連日稽古を予定しています。稽古時間は夜7時〜10時、稽古場は貸しスタジオを借りる予定です。

◎制作について
予算は最小限度にするつもりです。総予算を出演者全員で割り、均等にチケット負担します。会計は明朗、公開システムです。

※参加のお申込みは当フェイスブックの「メッセージ(メール)」をご利用下さい。または私=山崎のメールアドレスにメール下さい。

⇒ yamazaki_21@mue.biglobe.ne.jp

お申込みの際は、「お名前」「性別」「年齢」「経験」などを簡単にお知らせ下さい。「写真」を必ず添付して下さい。折り返し私の方から返信いたします。

※みんなでワイワイガヤガヤ、アイデア等を出しながら、毎日をプロヴァンスの陽光を浴びているような気分で、一緒に楽しい舞台を作りましょう! こんな暗い時代の中で窒息してしまわないように!




これは映画「ラヴェンダーの咲く庭で」。出演は私の大好きなジュディ・デンチとマギー・スミス。老妹のジュディが超若い男を愛して乙女心を取り戻すんだよ♪ これも良いでしょう!ヴァイオリンの弾ける方、大募集だよねえ💛

※この記事はフェイスブックにもUPしています。
⇒ https://www.facebook.com/tetsu.yamazaki.16



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2018年 新転位・21企画公演 参加者募集!(2) 山崎哲_ひと・こころ・からだ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる