山崎哲_ひと・こころ・からだ

アクセスカウンタ

zoom RSS 戯曲「屋根」 御手洗舞香 二松学舎大学

<<   作成日時 : 2015/02/01 13:37   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


「屋根」

御手洗舞香
二松学舎大学 211A1146 




女 ねえ、あそこに何が見える?
男 どこ?
女 あそこ。あの、山がたくさんあるところ。
男 山が見えるよ。
女 どこに?
男 あそこ。山がたくさん見えるところさ。
女 他には。
男 え。
女 他には何が見えるの?
男 ……家、だな。
女 家はたくさんある?
男 いや、数えるほどだな。
女 赤い屋根の家はある?
男 ああ、3件……
女 それ、私の家なの。
男 え。
女 その赤い屋根の家。私の家なの。
男 どれ?
女 え?
男 どの家?赤い屋根の家は3件あるんだ。
女 さあ。
男 え?
女 どれが私の家なのかなんてわからない。
男 赤い屋根の家だろう。
女 私は青い屋根が好き。
男 僕は緑の屋根が好きだな。
女 何が見える?
男 え?
女 あそこに何が見える?
男 あそこって?
女 あそこ。あの、家がいくつかあるところ。
男 山が見えるよ。
女 どこに?
男 あそこ。家がいくつか見えるところ。
女 山には雪が積もっているの?
男 いや、まだそんなに積もってないな。
女 何が。
男 え。
女 何がそんなに積もっていないの?
男 雪だよ。
女 雪はどこに積もっているの?
男 雪はどこにも積もっていないよ。
女 なら、雪は今どこにあるのかしら。
男 空、だろうね。
女 空はどこにあるのかしら。
男 上さ。
女 上?
男 そう、上。
女 上の、どこに空はあるのかしら。
男 上は全て空なんだよ。
女 上が全部空?
男 そう、上が全て空。
女 なら、上という文字はいらないわね。
男 どうして。
女 だって、上ではなくて空って言えばいいじゃない。
男 確かにその通りだ。
女 空は青いの。
男 青じゃないときもある。
女 どうして。
男 え。
女 どうして空が青じゃないときがあるの?
男 気分さ。
女 気分。
男 そう。空だって気分で青の日や赤の日があるのさ。
女 私の家の屋根はね。
男 何だって?
女 私の家の屋根は、赤なの。
男 それで?
女 私は青い屋根が好きなの。
男 だから?
女 私はあの家が嫌い。
男 屋根が赤いから。
女 嫌い。
男 僕の家の屋根は緑なんだ。
女 そう。
男 そして僕は緑の屋根が好き。
女 そう。
男 だけど僕は僕の家が嫌い。
女 そうね。
男 屋根の色は緑だけど。
女 嫌い。
男 そう。
女 雪は。
男 え。
女 雪は自分の家が嫌いかしら。
男 どうして。
女 雪の家は空でしょう。
男 どうして。
女 雪が空にあるから。
男 そうだね。
女 空が気分で色を変えるなら。
男 ああ。
女 雪は自分の家が嫌いかしら。
男 だろうね。
女 雪が降ってる。
男 自分の家が嫌いだから。
女 私たちも。
男 そうだね。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
戯曲「屋根」 御手洗舞香 二松学舎大学 山崎哲_ひと・こころ・からだ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる